ココマイスターの財布、シミを防ぐお手入れの方法とは?

ココマイスターの財布、シミを防ぐお手入れの方法とは?

ココマイスターの財布も、きちんとお手入れをしないと、シミが付いてしまい、ぼろぼろになってしまいます。経年劣化や傷は革製品ですので味があり良いのですが、シミは防ぎたいものです。雨などでシミがついてしまうことがあるのです。商品が届いたら、シミを防ぐために防水スプレーを活用してみましょう。中には、防水スプレーがシミをつけてしまうこともあるようですので、低品質の防水スプレーの使用は絶対に避けましょう。丁寧に手入れをしておきたいなら、「コロニルウォーターストップスプレー」を活用することができます。コロニルは多少高い商品ではありますが、品質には定評がありシミになりづらいので安心です。

防水スプレーを吹き付けてみよう!

まずは、専用のクロス、もしくは古くなったTシャツなどで財布を拭いて行きます。磨くための布、「コロニルポリッシングクロス」もあります。新品の場合、中に浸透させるために3回位スプレー吹き付けてみましょう。片面ずつ、均等にしっとりするくらいスプレーして行きます。スプレー後はその面は触らないようにしてそのまま乾かします。防水スプレーはすぐに、2分から3分位待てば乾きます。乾いたら反対の面も同じようにスプレーします。再び乾かして、サイドにもしっかりスプレーします。これを3回繰り返します。仕上げにクロスで拭きあげて行きます。シミは一度ついたら取れないので最初にケアをしておくなら安心です。