月収5万円でもアコムで借り入れはできるか

本人の収入が安定していることをアコム借り入れ申し込みの条件としています。
総量規制によれば無職の専業主婦でも配偶者の収入と同意を得て借り入れができるとされていますが、実際に現在の消費者金融の中で配偶者貸付を行っているところはありません。
収入が安定していることをどのようにして判断するのでしょうか。

実は月収が5万円、3万円でも契約まで進むことができます。
収入が安定しているのかどうかに月収の高い低いは大きなものではありません。
確かに月収が高ければ借り入れの限度額には良い影響がありますが、審査に通るかどうかは別問題です。

こんな事例があります。
正社員として企業に勤め月収30万円だけれども勤続してまだ半年の方。
アルバイトとして月に10万円だけれども勤続して5年の方。
これでは審査にどちらが有利なのかと言えばアルバイトの方の方が安定を見ることができます。
正社員として働いているとしてもまだ働いて半年程度なのであればその会社にこれから先も長く務めるのかどうかを判断するには短すぎる期間になります。
反対にアルバイトであってもすでに5年も勤務しているのであればこれから先もよほどのトラブルがない限りは勤め続けることは推測することができるものです。

返済能力が審査の軸になります。
確実に返済ができるのかどうか、それを判断されることになりますのでアルバイトやパートで給料が低いからとあきらめる必要はありません。
勤続年数があなたの返済能力を証明してくれます。